雑記

30代男性におすすめ!エンジニアが選ぶビジネス本自己啓発本3選

最近、仕事にいまいちやる気が起きず悩んでいます。 何か自分を奮い立たせるおすすめの本はありませんか?
やまだくん
じーこ
そうだね。自分から動き出そうとすることはいいことだね。今回は、私が実際に読んで感銘を受けた本を紹介するよ!
30代におすすめ!自己啓発本3選!

① 7つの習慣 人格主義の

 自己啓発の有名どこの本の中の本。これ一冊読めば、自分の仕事の取り組み方や人生の生き方を考えるきっかけに。
物事の見方が大きく変わり、人生の転機にも変わっていく。

このままでいいのかな?と思った人にオススメの一冊!

 

じーこ
7つの習慣は、企業でも研修の一環としてある程です。仕事の進め方の基礎や「何のために働くのか」を改めて考えたいときにオススメです。

 

図解鬼速PDCA

 PDCAは社会人の必須スキルです。本書は「鬼速」というように、超短期間でPDCAを回すメリットを紹介しています。PDCAは役に立たないと思っている方もいるのではないでしょうか。
 そうではありません。秘訣はその鬼のような速さにあります。その仕組みを理解すると仕事の進め方が一気に早くなります。

じーこ
PDCAは簡単、という人ほど、実はうまく回せていないのかもしれません。鬼のような速さで回すメリットは「多くの失敗を学ぶ」ことです。 失敗の量に比例して反省、改善の量も増えていきます。その結果、困難な問題でも着実に進んでいきます。このスキルが鬼速PDCAです。

コンサル一年目が学ぶこと

 30代なのに1年目のことを学ぶのか??と思った方もいるのではないでしょうか。そうではありません。コンサル1年目のスキルは、社会人にとっての必須スキルをすべて含んでいます。このスキルを体系的に表しているのがこの本です。自分のスキルの確認をする意味でもオススメです。

じーこ
コンサルティングは、直接企業の利益(お金)にかかわる業務です。そのような環境のため、1年目から学ぶ質はとてつもなく高いです。仕事の進め方から、考え方、プロ意識など社会人1年目になる前に読んでおきたかった本です。

まとめ:30代におすすめ!自己啓発本3選!

 

 

本記事では、30代にオススメの自己啓発本を3冊紹介いたしました。どの著書も、社会人の基礎を高めるための本です。何をいまさらと思うかもしれません。しかし、初期の志を忘れてしまっては、仕事はなぁなぁになります。少しでも自分の意欲を高めて自己スキルを高めていきましょう。

 

-雑記

© 2021 技術・サイエンス専門ライター じーこの実験メモ Powered by AFFINGER5