投資

【9月末まで!5,000ptを逃すな!】マイナポイントの申請期間が延びた件

マイナポイントの申請期限が2021年9月末まで延長されましたね。

2021年4月中にマイナンバーカードの発行申請ができれば、まだ間に合います。

最大で5,000円相当のptがキャッシュバックです。

まだ、申請していない方は一考の価値ありですよ。

この記事では、こんなマイナポイントの概要や受け取る条件をお伝えします。

 

マイナポイントとは

マイナポイントはICカードのチャージ額に応じて、キャッシュバックされるポイントです。

ただ、こんなお得なキャンペーンには条件があります。

  • 2021年4月末までにマイナンバーカードを申請した方
  • 2021年9月末までにチャージか使用した金額であること

 

この2つの条件を満たすと、最大で5,000pt分のポイントが戻ってきます。

ポイントはチャージ額(支払い額)の25%です。
最大で5,000ポイント貰えます。

例えば、
20,000円チャージした場合は5,000pt。
10,000円チャージした場合は2,500ptです。

どうやったらマイナポイントもらえるの?

マイナポイントを貰える最低条件は、マイナンバーカードを持っていることです。

マイナンバーカード発行までの手番

では、マイナポイントを貰うのに必要なマイナンバーカードはどのような手順で発行するのでしょうか。

step
1
マイナンバーカード交付申請書を区役所でもらう

step
2
交付申請書に記載のQRコードを読みとり、マイナンバーカード申請

step
3
交付通知書が届く(交付申請後1~2ヶ月かかりました)

step
4
マイナンバーカードの受取予約

step
5
マイナンバーカードを区役所で直接受け取り

マイナンバーカードの交付申請書は区役所で発行されます。

そのため、時間を見計らって区役所に出向かなければなりません。

 

マイナポイントを貰うには、2021年の4月末までにマイナンバーカードの発行申請が必須です。

まだ申し込んでない人は急がないと5,000円分のポイントを貰い損ねてしまいます。

期限に気を付けてくださいね。

マイナポイントを受け取るステップ

step
1
マイナンバーカード発行取得

*2021年4月末までマイナンバーカードの発行申請が必要

step
2
マイナポイントの予約申し込み

マイナポイントを受け取るにはICカードのお金をチャージする前に予約申し込みが必須です。
日ごろから電子マネーを使っているなら、申し込んで損はないでしょう。

個別に申請HPがあります。
そこでマイナポイントの登録をしましょう。(こちら

step
3
ICカードにチャージ

マイナポイントの申し込み後から、ICカードにチャージもしくは使用した金額に応じてマイナポイントが付与されます。


最大で5,000pt分。つまり20,000円分までは対象です。

話す

5,000pt以上マイナポイントもらえるってホント?

ICカードの種類によっては5,000ptに加えて追加ptが付与される場合もあります。

たとえば、Waonでは最大2,000pt、Suicaでは最大1,000ptほど追加できます。

対象のICカードはこちらのHPを参考にしてください。

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_list/service_possible.html

 

また、マイナポイントは2021/09/31までにチャージした金額分までが対象です。

最大5,000pt+αのキャッシュバックがほしい方は、期間には気を付けましょう。

2021年4月末までにマイナンバーカードの発行申請が必須

最大5,000ptがキャッシュバックされるマイナポイント。

まだ申請してない人は、この機会に申し込むといいでしょう。

もし、日ごろからICカードによる電子マネー決済を行っているなら、申し込んで損はありません。

是非一度検討してみてくださいね。

参考URL:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

 

副業を始めようと考えている方はこちら!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じーこ

メーカーの研究開発者 技術・サイエンスライターをしています。 ■資格 計算力学技術者 固体1,2級 国家資格 技術士補(機械) ■専門 CAE、機械系 このサイトを運営しているこーじです。 仕事の実情や、たまにためになる記事を徒然なるままに書いていきます。

-投資
-, ,

© 2021 技術・サイエンス専門ライター じーこの実験メモ Powered by AFFINGER5